先輩職員インタビューINTERVIEW

Interview2

もっと深く、
もっと人の役に立てる仕事を

6年目管理者・生活支援員

就労継続支援センター・係長

大浦 明

logo

一日の流れDAILY SCHEDULE

大浦 明

先輩職員の声VOICE OF STAFF

学生さんへのメッセージMESSAGE

logoもっと深く人の人生に関われる仕事を

元々は福祉の道を志望していなかった私。デザインの勉強をしていて、モノをつくる仕事を志望していました。その当時「良いモノを作るには、まずモノを売る現場を知らなくては」と考え、営業職の仕事に就きました。営業の仕事は、売上数によって自分の仕事の善し悪しが分かり、すぐに成果が分かる。そこに面白さはあったのですが、売上や数字など目に見える数字や成果を追うようになっていました。
そんな時に「もっと人と深く関わって、人の役に立てる仕事がしたい」という思いが芽生えてきたのです。この考えが福祉の仕事に興味を持ち始めたきっかけでした。人と深く関わりたい人にとっては、この仕事はとてもやりがいのある仕事なのだと思います。

その他のインタビューOTHER STAFF